スタッフ

長田 哲平 助教

OSADA Teppei

専門分野

都市計画、交通計画

研究分野

人口減少社会に対応した都市計画、次世代の交通計画

研究課題

  1. LRTを活用したまちづくり
    宇都宮のLRTとそれに対応したまちづくりについて、交通シミュレーションや都市景観、LRTと連携した歩行空間、自転車走行区間などを研究します。
  2. 環境にやさしい交通システムの検討
    環境に優しいEVや自転車などの利用を促進するための方策について、IT技術を活用しつつ、まちづくりの観点から考えていきます。
  3. 超高齢社会に対応した交通と都市
    超高齢化社会を迎える我が国で、安全で安心できる交通環境の整備は不可欠です。それに対応すべく超高齢社会に対応した交通と都市のあり方について研究します。
  4. 安心・安全な社会のための物流
    日常生活を安心・安全で行うために物流は必要です。それは災害時においても同様です。安心・安全な社会のための物流について研究します。

メッセージ

 都市計画・交通計画に魅力を感じた人、根気のある人、探究心のある人を募集しています。都市計画を行う上では科学的な説明をするために統計解析、交通需要推計、シミュレーションなどの技術を駆使することが求められます。これらは講義で学んだこと以外にも多くの専門的知識が必要ですので、いっしょに学んでいきましょう。
 当研究室は、外部組織(県、市、公益法人など)と共同して研究を進めることが多いので、責任感を持って計画的に物事を進めることができる学生を募集しています。

関連リンク

研究室HP:都市計画研究室