社会基盤デザイン学科 Department of Civil Engineering and Regional Design( 大学院 地域創生科学研究科 社会デザイン科学専攻 土木工学プログラム )( Graduate Program in Civil Engineering, Division of Social Design, Graduate School of Regional Development and Creativity )

2022年オープンキャンパス

今年度のオープンキャンパスについては、こちらをご覧ください。

また、昨年度のオープンキャンパスのコンテンツはいまも閲覧できます。学科紹介や2019年夏のオープンキャンパスで実施した模擬授業の様子、研究室紹介、OG・OBからのメッセージなどの動画コンテンツがあります。こちらもぜひご覧ください。

    [社会基盤PR動画①]3分でわかる『社会基盤』

    安心・安全・快適な地域をデザインする~社会基盤デザイン学科の学びの特色、卒業後の進路について紹介します

    [社会基盤PR動画②]未来の仲間へ

    社会基盤デザイン学科を志した理由、入学して感じた学科の特徴、未来の仲間へのメッセージ

    [社会基盤PR動画③]先輩が語るシャキ!-その1

    社会基盤デザイン学科の4年生が語る~宇大での4年間で得た専門性とこれからの目標

    [社会基盤PR動画④]先輩が語るシャキ!-その2

    社会基盤デザイン学科の4年生が語る~気になる質問にお答えします!



最先端の土木工学と建設技術を学び、安全で持続可能な社会基盤をデザインする

人々の暮らしを支える社会基盤を多様な視点からデザイン・建設するために、従来の土木工学分野の基礎に加えて、コミュニティデザインや防災マネジメント、海外プロジェクトなど、学際的な分野と連携する力を磨くことが特色です。さらに、地域の課題や建設技術の現場を実際に体験することで、実践的な人間力を高めていきます。これにより、社会状況や地域住民の生活、自然環境を多角的に考慮して、実際の地域に応じた技術開発や施策提案を行い、国内外で活躍できる建設技術者を養成します。
取得できる資格:測量士補など※詳しくはこちら

新着情報

2022/08/05お知らせ
大学院博士課程1年生の藤岡光さん(構造研究室)が第25回橋梁等の耐震設計シンポジウム優秀講演賞を受賞しました.
2022/07/12イベント情報
2022年8月6日(土)にオープンキャンパスSummer2022を開催します。
2022/07/01お知らせ
2022年7月1日(金)に吉直卓也さんが技術職員から技術専門職員に昇任されました。
2022/06/05お知らせ
池田裕一教授が、内水氾濫の特徴と対策について、NHKの取材を受けました。
6月8日(水)18:30からの「とちぎ630」で放送される予定です。
2022/06/01お知らせ
2022年6月1日(水)に藤倉修一先生が准教授から教授に昇任されました。
2021/12/17お知らせ
金子瞬さん(代表・B4)他3名(社会基盤)が大学生によるまちづくり提案発表会2021第3位を受賞しました。
2021/11/18お知らせ
タイウィサル助教が日本鋼構造協会論文賞を受賞しました。
2021/11/05お知らせ
大学院修士課程2年生の清水涼平さん(マネジメント研究室)が令和3年度「土木の日」の集い並びに第39回研究発表会特別奨励賞を受賞しました。
2021/10/22お知らせ
大学院修士課程1年生の吉原隆さん(地盤工学研究室)が地盤工学会関東支部第18回関東支部発表会(GeoKanto2021)優秀発表者を受賞しました。
2021/10/19お知らせ
山岡暁教授による海外プロジェクト演習の講義内容がJICAのウェブサイトに掲載されました(英語版)。