建築都市デザイン学科 Department of Architecture and Urban Design( 大学院 地域創生科学研究科 社会デザイン科学専攻 建築学プログラム )( Graduate Program in Architecture and Building Engineering, Division of Social Design, Graduate School of Regional Development and Creativity )

建築都市デザイン学科

建築を学び、人にやさしい居住環境や都市をデザインする

建築学の基礎を学び、一級建築士の国家資格を取得できる素養を身につけるとともに、建築の先端技術や建築をとりまく社会の構造変化を理解します。さらに高齢社会、エネルギー、防災・減災などへのリスク対策を学び、各地域に応用する力を養います。また、実際の地域課題にとりくむことで、建築の仕事に関わる異業種の人と連携する力を培い、社会をハード・ソフトの両面から支える人材を育てます。

新着情報

2019/05/23お知らせ
藤本 郷史 准教授が石膏ボード工業会 石膏ボード賞(特別功労賞)を受賞しました。
受賞題目は「建築材料の履歴情報管理に関する一連の研究」です。
2019/05/09お知らせ
小口崚平君(建築材料研究室)が、2019年日本建築材料協会優秀学生賞 卒業論文部門を受賞しました。
受賞論文は「CPEを含む等価回路モデルを用いたセメントペーストの電気化学的特性の分析」です。
2019/02/26お知らせ
以下の5名が、2018年度日本建築学会大会(中国)学術講演会若手優秀発表賞を受賞しました。部門ごとの受賞者と受賞論文は以下の通りです。
【環境工学部門】
天城大治君(環境/ 研究当時)
「シミュレーションツールBESTによるオフィスの熱負荷・熱環境解析 第38報 自然然換気と外気導入制御の適合性の検討」
山田昭徳君(環境/ 研究当時)
「高性能窓システムをもつ建築の熱負荷解析 第22報 文献調査と数値解析からみた外部日除け建築の動向」
松山大介君(環境)
「RadianceとBESTを連携利用する昼光調光制御の省エネ解析」
【材料施工部門】
小原保隆君(構造)
「冷間成形角形鋼管の溶接・加工品質の向上と施工合理化に関する研究(その4 角部溶接部における溶接金属の強度分布の影響)」
宗川陽祐君(構造 / 研究当時)
「冷間成形角形鋼管柱端接合部における延性き裂進展シミュレーション」
溝口真史君(材料)
「各種の水セメント比及び加熱養生条件に対応したプレキャストコンクリートの強度発現曲線」
直井聡人君(材料)
「実建築部材に適用できる接触角計測分析手法の開発」
【建築歴史・意匠部門】
二瓶賢人君(計画 / 研究当時)
「宇都宮市北部農村地域の大谷石建物における営みとそのネットワーク 栃木県宇都宮市を中心とする大谷石建造物に関する研究14」
2019/01/11特集
建築都市デザイン学科の活動は地域デザイン科学部ホームページでも紹介されています。関連する記事は次の通りです。あわせてご覧ください。
Featured 地域デザイン科学部の学生の1日
Featured Welcome to 授業「建築材料実験」
Featured Welcome to 研究室&ゼミ「環境設備研究室」
Featured 私たちの学びの空間
2019/01/07お知らせ
3年生の授業(建築地域設計製図Aコース)が下野新聞(2018年12月27日朝刊)で紹介されました。
掲載記事は「学生視点で蔵の街設計 宇都宮大生、建物など提案」です。
2018/12/25お知らせ
宇都宮大学における建築の学びは今年で40周年を迎えました。この10年間の学びをまとめた40周年記念誌のPDFバージョンをこちらで公開しています。
2018/12/15お知らせ
小林基澄君(建築計画研究室)、安森亮雄 准教授が、2018年度日本造園学会関東支部大会 口頭発表部門特別賞を受賞しました(12月)。
受賞論文は「宇都宮市農村集落における大谷石建物とその町並み -地域素材がつくる景観について-」です。
2018/12/15お知らせ
小林基澄君(建築計画研究室)、安森亮雄 准教授が、The 12th International Symposium on Architectural Interchanges in Asia (ISAIA)のExcellent Research Award of Poster Presentationを受賞しました(10月)。
受賞論文は"Townscape Evaluation of Oya-stone Buildings in the Urban Area of
Utsunomiya City, Tochigi Prefecture, Japan"です。
2018/12/15お知らせ
塚本琢也君(建築計画研究室)が、三栄建築設計住宅設計競技 佳作(学生アイデア部門)を受賞しました(10月)。
受賞作品は「家 to 庭」です。
2018/11/30お知らせ
橋本直央君(建築構造研究室)が、日本鋼構造協会 鋼構造シンポジウム2018 アカデミーセッション 優秀発表賞(11月)を受賞しました。
受賞論文は「2方向入力時の外ダイアフラム柱梁接合部の弾性剛性と降伏耐力」です。