スタッフ

飯村 耕介 助教

IIMURA Kosuke

専門分野

海岸工学、植生水理

研究分野

津波をはじめとする水災害の防災・減災、植生を利用した減災対策

研究課題

  1. 大規模水害に対する多重防護対策
    大規模な水害に対して、堤防だけではなく地形や海岸林、その他構造物を利用した多重防護対策による減災効果について検討します。
  2. 植生を利用した減災効果の検討
    古くから災害対策に利用されている樹木について、樹木の損害を抑えながら効果的に減災対策に活用する方法について検討します。

メッセージ

 激甚化する水害を対象として、防災・減災をテーマに研究に取り組みます。大規模な水害に対して、堤防による防災だけではなく、地形や植生、その他構造物を利用した多重防護対策による”減災”について、現地調査や模型実験、シミュレーションを行いながら研究を進めていきます。
 研究を通して水理学・海岸工学に関する知識を高め、学生が主体となって研究目的の決定、計画の立案、研究の実施、結果の考察を進めていけるように指導を行います。また、研究成果は積極的に論文にまとめ、外部発表を行う意欲のある方を歓迎します。発表を通して、研究内容を伝えるスキルはもちろん、他者の発表を参考に自分の研究の見直しや工夫につなげ、研究分野以外の発表にも広く興味を持ち、様々な知識を身に付けてほしいと思います。

関連リンク

研究室HP:流域デザイン研究室