カリキュラム

コミュニティデザイン学科では、学習効果を高めるために、地域との関わりの中で学ぶ機会を創出しているほか、アクティブ・ラーニングの手法を導入し、教員や学生同士の双方向型授業・参加型学習を実施します。

まず、人文・社会・自然基礎科目や、コミュニティデザインに欠かせないコミュニケーション能力などのソーシャルスキルや、社会調査データの解析方法を学習します。さらに、地域資源・高齢社会・社会福祉・行政・政治・経済・生涯学習など、地域の課題や主題について幅広い視点から理解できるように、教員や行政担当者などによる授業を行うとともに、現場への訪問・実習も行っていきます。

新たな地域プランニングの科学を軸に学びます。

左右にスクロールできます

1年次 2年次 3年次 4年次 学修・教育目標
基礎教育科目 現代社会で活躍する人のリテラシーを養う
  • Integrated English ⅠA
  • Integrated English ⅠB
  • Integrated English ⅡA
  • Integrated English ⅡB
  • スポーツと健康
  • 情報処理基礎
  • とちぎ終章学総論
  • Advanced English Ⅰ
  • 社会人としての一般教養・人間力
  • 人間と社会、多様な地域に関する基礎的教養
幅広い教養と豊かな人間性を養う
  • とちぎ終章学特講
  • 人文科学系科目、社会科学系科目、自然科学系科目、初習外国語系科目、総合系科目、基盤キャリア教育科目
地域デザインの概要と基本を学ぶ
  • 地域デザイン学序論A
  • 地域デザイン学序論B
  • 地域デザイン学序論C
  • 地域社会の現状と成り立ちを幅広い視点から理解することができる能力
  • 地域社会の課題を発見するとともに分析することができる能力
共通専門科目
  • 地域デザイン訪問
  • 地域の姿と課題 Ⅰ
  • 地域コミュニケーション演習
  • GIS演習
  • 地域プロジェクト演習
  • 地域の姿と課題 Ⅱ
  • ワークショップ演習
コミュニティデザイン学科専門科目
  • 地域社会総論
  • まちづくり論
  • 社会調査法
  • ソーシャルスキル演習
  • 社会調査と地域
  • まちづくり特講
  • 統計学基礎
  • 社会統計学
  • 社会調査実習 Ⅰ
  • 社会調査実習 Ⅱ
地域の自然、文化、生活と社会システムの視点を融合した学際的教育による実践的な地域課題解決能力の養成
  • 公共政策入門
  • 地域福祉の実際
  • 経済学概論
  • 地域資源論
  • 高齢社会学
  • 行政学
  • 公共経済学
  • 農村マネジメント
  • 地域食育論
  • 生涯学習社会論
  • 地域実践心理学
  • 法学概論
  • 文化マネジメント
  • 食文化論
  • 地域福祉論
  • 観光概論
  • 福祉社会学
  • 政策過程論
  • 公共マネジメント
  • NPO論
  • 多文化理解論
  • 地域生態学
  • 地域自治論
  • コミュニティデザイン演習
  • プロジェクト評価論
  • 財政学
  • 地域史
  • ストレスマネジメント
  • 福祉社会学
  • 観光地理学
  • 卒業研究準備演習
  • 卒業研究
  • リフレクション
  • 新たなまちづくりに向けて制度を設計し政策を提案することができる能力
  • 地域の資源を新たなまちづくりに活用することができる能力
  • 地域で主体的・協働的に行動し、活力あるコミュニティの形成に貢献できる能力
  • 専門知識・技術の実践能力と応用能力

※科目については変更の可能性があります。

取得できる資格

所定の科目を履修すると、次の資格を取得することができます。

社会調査士

社会調査の基礎能力を有する専門家として社会調査協会が認定する資格です。調査結果からその問題点や課題に気づくことができるようになり、地域づくりの際の基礎的なデータを客観的に示すことができます。

社会教育主事(任用資格)

社会教育や生涯学習などに関連する企画立案や教育の方法などに関する専門知識を有する資格で、主に市町村や都道府県において任用されます。学校教育・家庭教育以外の教育活動をどのように考え、どのように作っていくかが問われる資格です。

社会福祉主事(任用資格)

社会福祉についての相談や援助に関する業務を行うための資格で、主に市町村や都道府県において任用されます。また、そのほかの社会福祉関連団体での採用の際に資格の有無を問われることもあります。

高等学校教諭一種免許状(公民)

高等学校などで公民科を教えることができる資格です。政治・経済・社会に関する体系的な知識は、高等学校教員として活躍できるだけではなく、地域づくりにおいても大きく役立つといえます。